スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創価の石原さとみ、CMの『創価学会タブー破り』に学会員が激怒!

創価の石原さとみ、CMの『創価学会タブー破り』に学会員が激怒!「鳥居をくぐるな!」

「あのCMを見ていると、まるで石原さとみとデートをしているような気持ちになれるんですよ。朝のラッシュ時の不快な満員電車も映像のおかげでだいぶ気持ちが楽になっています」

微妙な違和感
しかし、このCMに対して微妙な違和感を口にするのが、創価学会関係者だ。「よく知られているとおり、石原さんは創価高校の出身です。本名は創価学会の池田大作名誉会長が名付けたというまことしやかな情報も、学会関係者の間では広まっているほどです」

その石原が出演する東京メトロのCMには、門前仲町の名物であるアサリを使った「深川めし」の名店を訪れた石原が夢中になって口に箸を運ぶというバージョンもある。一見、なんでもないシーンのように思えるが同関係者は語る。

「このCMを初めて観た時、一瞬『え?』と驚いてしまいました。じつはこの店、門前仲町の有名な神社の境内にあるのです。学会員のなかには、その宗教上の意味合いからも『鳥居をくぐってはならない、神社でお守りをもらってはならない』と主張する方もいらっしゃいますので熱心な学会員の方にとっては、石原さんがこうしたCMに出演すること自体がタブー破りと映るかもしれません。石原さんは果たして、どんな気持ちでこのロケを行ったのでしょうか。

しかし、映像に浮かぶ表情はとても自然なもので、変な印象を残す部分はみじんも感じられません。本当にプロの女優さんなんでしょうね。すごいと思います」


スポンサーサイト

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

吉川晃司が語る今の日本「このままいくと大して素敵な未来は待ってない感は満載だよね」

s_ice_screenshot_20160519-023735.jpeg

ただ、俺は現政権がでえっ嫌いなもんだから、疑問と残念感は残るんだけど。今、自民党から出るのはやめましょうよって思うだけで。

大村 もっと大きな範囲の質問になるけど、吉川晃司として感じる、今の日本はどんな感じ?

吉川 閉塞(へいそく)感とか未来に陰りが見えるというか。このままいくと大して素敵な未来は待ってない感は満載だよね。俺らよりも、もっと若い世代のほうが強く感じてるだろうし。

~省略~

吉川 ちゃんと声を大にしはじめたのは東北の大震災がきっかけでね。あの時の支援復旧の仕方とか、原発うんぬんの情報でも、一部のマスコミや既得権益層にだまされてたなっていうのを痛感させられたわけ。俺は愚かだったなと。その後悔と反省は大きかったし。


ここまでハッキリと言ってくれるとカッコ良いですね!これこそロックの精神という感じで、公の場でもちゃんと発言してくれるのは男前だと思います。

最近は体制寄りの発言をしている芸人の方が目立っていますが、このような路線の意見も非常に重要です。まあ、吉川晃司さんは自分で会社を経営していることから、あまり周囲を気にしないで発言が出来るのかもしれませんね。

東日本大震災の原発報道などをキッカケに気がついたという点にも好感が持てますし、今後もドンドン活躍して欲しいところです。


テーマ : 伝えたいこと・残しておきたいこと
ジャンル : 日記

創価学会の脱会方法

わしのところに「創価学会を辞めたいが、どうすれば良いか」

との問い合わせのメールが耐えない。

そのたびに、わしは相手の状況をかんがみつつ、

メールを返すようにしているのだが、

原則として、いつもお話させていただいている事があるので、

その内容をここに掲載させていただく。

ただし、あくまでも原則であって、脱会方法は、人によって一様ではない。

 

普段から幽霊会員的立場の人ならば、

自作の脱会届一つ提出すれば、事は足りるだろう。

しかし、自分が活動家であったり、

家族が学会幹部だったりすると、一筋縄では行かない。

だから、脱会方法は、一様ではない。

その事を踏まえた上で脱会方法の要所を述べたいと思う。

わしがメールで良く質問される事があるので、

Q&A方式で、説明したいと思う。 



創価学会脱会というのは、状況により、本当に複雑な場合がある。

わからない事があれば、チョンガーまでメールを下さい。


http://park5.wakwak.com/~soka/dakkai.htm

テーマ : 伝えたいこと・残しておきたいこと
ジャンル : 日記

ドラクエ風アクセスカウンターもどき
プロフィール

GORO-

Author:GORO-
(´・ω・`)

FC2カウンター
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
31048位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
創作日記
1393位
アクセスランキングを見る>>
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。